忍者ブログ
  • 2020.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/06/03 09:40 】 |
松本の公演の思い出⑤
帝の力はすごい。


今回、劇団員が初めて差し入れを持ってきてくれた。今まで、一度として持ってきてくれなかった奴らが、一体何を?

嬉しさと戸惑いの中、袋を開けると、


ユンケル黄帝陛下様が・・・・・!!!!!!!!!


私が風邪をひくと、時々お世話になっている。

ここでも実話を話そう。今回の公演、これがなかったら、最後まで出来なかった。

いつも寝る前に飲んで体力の回復に使用していたから知らなかったが、これ、めちゃくちゃ効きますね。


俺「あぁ・・・。やばい。こんな状態で、芝居が出来るのか?も、もう・・・、やばい・・・。
はっ。そうだ、昨日差し入れでもらったあれがある!!」

ゴキュッ、ゴキュっ、ゴキュッ。

もうドーピングした馬のように体は燃え、汗は噴き出て、暴れまわりましたよ。

しかし、次のステージ前になると、反動が来る。

俺「ぐ・・・、ぐにゅにゅ・・・。も、もう一本だ・・・。ん?」

「ご使用は、1日1本まで」

俺「ガビョーン!!!!」

仕方なく、半分飲みました。ドーピングされた馬のようになりました。

次の日から、1ステージにつき、半分飲むことに。

そして公演終了2日後、疲労とゲリラ豪雨で体を冷やしたことで、「あ、風邪ひく」と思ったので、最後の一本をゴキュリ。
なんとか風邪を回避できました。


最後まで助けられたよ帝。

ありがとう劇団員達。ありがとう黄帝陛下様。
PR
【2012/09/23 02:27 】 | 雑記 | 有り難いご意見(0)
<<中板橋新生館スタジオ | ホーム | 松本の公演の思い出④>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>