忍者ブログ
  • 2020.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/06/03 09:38 】 |
中板橋新生館スタジオ
松本です。

先日、中板橋新生館スタジオへ芝居を見てきた。ホチキスの山本さんが客演してたのさ。来週か再来週に一緒に山登りに行くし、山本さんの客演は見たことがなかったので、残り少ない財産を握りしめて見に行った。正直貧乏できつかったが、なんとか今日まで節約に成功したので、よかったよかった。来たれ明日と木曜日の給料日。

初めてホチキス以外の山本さんを見たわけだが、山本さんの間合いというか、山本さんらしい演技を見れた。のは、最初の方だけで、後半になるにつれ、どうも役者同士の絡みが一方的になり、どうもまとまりがなくなってきた。後半と言ったが、それは私の印象で、初めからだと山崎さんは言う。言葉のキャッチボールが出来ていないと。

そう。驚いたよ。ホチキス山崎さんも見に来ていて、隣で見させて頂いたのさ。

お金の話を最初にしたのはわけがある。芝居が始まる前に、「終わったらメシ行こうよ」と誘われた。即座にはいと答えた私の財布には700円しかなかった。

正直に話した。

「(笑)いいよ、出すよ。〇〇だからさ」この〇〇の内容が憧れるぜ。言えないのだけど。

話は変わるが、私がブログを書くと、言えないこと書くことが多いね。全部ホチキス関連だけど。

ま、結局山崎さんと飲み、見た芝居について語り合った。頭から話を洗い、穴を探し回った。悪いのだけど、その作業が楽しかった。結構突っ込みまくりで笑ったり、まじめに話したり、山崎さんは宝箱みたいだった。勉強になったなぁ。

途中から山本さんも加わり、三人で飲んだ。初日だったので、緊張も加わりクタクタだった。

芝居の話、俺の話、関係ない話などをたらふく語り合い、すっかり時間を忘れて話し続けてしまった。気づいたら終電だったので、気づいてホント良かった(笑)

話しの中には、聞けば聞くほど興奮しちゃうことや、後の僕の運命を大きく変えてくれた内容もあった。どちらも今はやっぱりオフレコだ。後の運命て、3日しか経ってないのだが、今日、大きく変わった。27日に兄貴分のヤマさんには言おうっと。お酒飲みに行くから。

とにもかくにも、思いもよらぬことが起きた日だった。


さて、話は大きく変わりまして、中板橋新生館スタジオと言えば、我がガッシャブルムが第2回公演である、「多摩川戦隊タマリバー」を上演したところだ。2年ちょいぶり。もうスタジオに入った時の臭いとか懐かしかったね。変わらんよ、あそこは。

このスタジオと同じ系列のスタジオで、第七秘密基地というところが要町にある。2013年1月12日土曜日、13日日曜日、劇団ガッシャブルム第3回だか4回だかの公演が行われる。数字がはっきりしない。劇団員諸君、どっちだっけ?オムニバス公演は番外だったっけか?正式?

私は松本理史。劇団ガッシャブルム代表だ。

とりあえず2年ぶりの公演です。このブログを見た皆様、ぜひ見に来て下さい。詳細はまた後日!!
PR
【2012/10/21 21:46 】 | 雑記 | 有り難いご意見(0)
<<アイム ホーム! | ホーム | 松本の公演の思い出⑤>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>