忍者ブログ
  • 2020.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/06/03 10:18 】 |
松本の公演の思い出②
今回見に来てくれた人の中で、一番嬉しかったのは友人と書いたが、ただ一人を除いてだ。

今回の公演を一番見て欲しかった人。見に来てくれて特別に嬉しかった人。


私の一番上の兄だ。


今回、初めて俺の芝居を見に来てくれた。

いつも「食っていけるのか?」「働け」と言う兄が見に来てくれた。

私は兄が家族で一番大好きだ。今回は兄弟がテーマの話だったので、見て欲しい理由の一つだったので嬉しかった。老け役に驚いただろう。キスシーンに苦笑いしただろう。

最後の、爆発で瓦礫の下敷きになる竜(という青年)を兄貴分が助けに、更に二人を助けに兄貴が助けに来るシーン。そして脱出するシーン。私は3人兄弟なので、リアルに自分を投影していた。


兄から見終わった後、メールをくれた。

「なかなか面白かった。東京まで見に行くのは大変だから、次はテレビで」

嬉しかった。


土曜の夜の回、私はひたすら兄のことを思い、演じたのだ。
PR
【2012/09/23 01:08 】 | 雑記 | 有り難いご意見(0)
<<松本の公演の思い出③ | ホーム | 松本の公演の思い出①>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>