忍者ブログ
  • 2020.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/06/03 10:07 】 |
観劇録
松本です。

記事に載せるのが遅くなってしまったが、先日芝居を見て来た。

かつて客演してくれた、野坂さんが出演中のお芝居、劇団熱帯さんの、「ぺテルとフーガル」

ベトナムのホテルが舞台の、添乗員さんのお話という少し珍しい設定。
セットがめちゃめちゃ綺麗で、役者さん達のレベルも高かった。野坂さんは観光客の役立ったが、自由にかましまくっていた(笑)
本人は「身も凍るような大きい芝居だった」と興奮していたけど。

野坂さんの他にも注目していた役者さんがいた。劇団パラドックス定数の方。名前は分からないが、前に一度見ていて、その時と全く違う役(真逆と言っていいほど)をやっていて、分からなかったが、終演後野坂さんに教えてもらって衝撃だった。すごすぎる・・・。


記事にするのが遅くなったが、まだ月曜まで公演中。観にいくなら今ですよ!!
おすすめです。
PR
【2011/07/10 18:36 】 | 雑記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<宮城谷昌光先生 | ホーム | Q.どうしてこうなりましたか?>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>