忍者ブログ
  • 2020.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/06/03 07:49 】 |
夏の思い出 「火を放て。我が街に」編
松本です。

もう9月が終わる。もう夏の思い出がどうとか、言ってらんねぇ。だから次回が最終回。


今回のタイトルだが、なんか事件を起こそうと企んでいるわけではない。ただ、そう思ったことがあるのだ。


私が住んでいるのは、東京といえど、山だ。冬になるとタヌキが出て来るのは、自慢にならない自慢だ。

で、夏なのだが、セミがすげぇ。

いっぱいいる。いっぱい鳴いてる。どこにいても、どこまで行っても、大騒音。明け方の数時間以外、ものすげぇパワーで鳴きまくってる。

友人達は、「これはもう公害だよ。駆除しろ」とか、「市長選挙でもしもセミを駆除するって人がでてきたら、その人に入れる」とか、言っちゃうくらい。


しかし夏が終われば、やっと騒音から救われる。

私は、春になると綺麗な、桜並木を通って駅に行く。やっと涼しくなって、静かになって、一年で一番良い時だ。と、歩いていて、ふと下を見て驚いた。

毛虫の絨毯が出来上がっているではないか。

いらねえよこんな敷物。うぅ・・・。エグイ・・・。

どこもかしこも毛虫。と、死体。


燃えろ・・・。


次回、夏の思い出  最終回「お宮な松本」
PR
【2011/09/30 12:54 】 | 雑記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ロンドンオリンピック!! | ホーム | 夏の思い出 「復活」編>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>