忍者ブログ
  • 2020.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/06/03 09:43 】 |
さすが下北沢
今年は意外と寒さに強い姥貝です。

私には、美容師をしている友人がいる。
高校の同級生で、背が高くて細いイケメンさんだ。
同窓会で久しぶりに会った時に、仕事のことを知って、それ以来は彼に切ってもらっている。
先に断っておきますが、私はノンケですよ。

さて、切ってもらっている理由ですが、私に髪型とかの知識が無さ過ぎるから。
美容師さんに毎回、

「なんか良さげに」
「そんな感じで」

とか適当な注文ばかりしてしまうのだ。
「ツーブロックをウルフ系で(以下略)」とか言おうものなら、意味も分からない上に舌まで噛みそうになる。

が、同級生美容師さんの場合には、お互いに遠慮しなくてよい。

私「良さげに」
美「いや、アバウトすぎだろ、短め?」
私「あー、耳は出るかな」
美「んじゃあ、(色々言われる)でどうよ」
私「それで」

基本、変わってないが、遠慮が無い分、提案も注文も探り探りしなくて助かる。

もちろん、続けて通ってますんで、腕前も良いですよ。

そんな訳で下北沢にある友人の勤め先に月イチで通ってる。
今日もそんなわけで切ってもらって、眉から上はイケメンにしてもらった。
そんな帰り道。
前からイヤホンで音楽聴きながら、ガンガン鼻歌を歌いながら歩いてくるおっちゃんがいる。
いや、鼻歌というか、ガチ歌である。

(昼から酔っ払いかな?)

とよく見たら、尾藤イサオだった。
さすが下北沢だ、私は妙な納得とともに吉祥寺へ向かった。
PR
【2012/02/12 12:24 】 | 雑記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<久しぶりの観劇 | ホーム | だ、だめだぁ~>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>