忍者ブログ
  • 2018.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/04/24 09:35 】 |
誰ガタメノ剣
松本です。

今日、シアターキューブリック2011スプリングツアー「誰ガタメノ剣」を観て来ました。

いや、観させて頂きました。


昨日の記事。興奮したこと。それは、

ホチキス山崎さん「明日初日だけど、予約はしたかい?」

と、メールを頂く。

そう、この作品は、先日共演した、山崎さんがご出演しているのだ。

稽古中からちょいちょい話を聞いていて、観にいきたいとずっと思っていた。

が、私は先の大地震で、仕事を失った。
そして、いまだに新しい仕事が見つからない。恐るべし、今の世の中。

なので、お金が底を尽き、チケット代が払えない。リアルにチケット代のお金まで所持金が届かない。
ここは素直に山崎さんに謝ろうと思い、詳細を伝えた。

すると、

山崎さん「今製作の人に相談して、招待出来る事になったよ。希望の日時はいつだい?」


り、リアリー・・・?


まさかそこまでしてくださるとは、もう感激して、体が震えた。
どこまで素晴らしい人なのだ山崎さん・・・。
情けなく思うも、お言葉に甘える。

ひたすら感謝を胸に、劇場に向った。

場所は紀伊国屋サザンシアター。

実は初めて行く。

想像以上に綺麗で、劇場も大きかった。そして凄い行列だった・・・。

松本(こ、こんな大勢の中、ほんまに招待させてもらってええんかい?)

もうドッキンコバッキンコだった。


この「誰ガタメノ剣」は、土佐の長宗我部元親のお話。
しかし、チャンバラシーンは無く、戦闘は全て踊りという、なんとも異様な仕上がり。織田信長はめっちゃパンクだし。
衣装も派手、洋楽もバンバン使う。
ただの時代劇ではない。
最初はどんなものかと想像出来なかったが、もう、めちゃくちゃカッコよくて、壮大な演出だった。

山崎さんもめちゃんこカッコよかったし、そして何より、山崎さんの特に尊敬しているところだが、セリフが無い所での演技がピカイチ!!
ほんとにすげぇ・・・。

役者さん一人一人の技術も上手いが、お客さんの煽り方が上手かったのが非常に印象的。
客をいじったりする芝居は観たことあるが、あそこまで堂々と客席の空間に入り込み、見事に笑いを取った人達を初めて見た。

ただこの作品、残念ながら公演日数が短い。25日と26日しかない。
この作品は今年で三度目の公演になるのだが、今年は念願の高知県での公演が実現したからだ。

このブログを見て、そしてお時間がある方、ぜひ紀伊国屋サザンシアターへゴー!!
まだチケットあるらしいですよ。
時間は、14時からと、19時から。
14時の方はトークショーもあるそうですよ。


110525_213220.jpg

クリック

写真は、終演後に挨拶しに行った時に、山崎さんと、偶然見る回が同じだったホチキス斉藤さんとパシャリ。

挨拶に行くと、「写真撮るかい?」と、さっそくの快い対応。いつもいつもありがとうございます。
山崎さんの優しい気配り、ほんと見習いたいわぁ。


にしても、美女と美男と並ぶと、俺のちんちくりんさが一層目立つな・・・。ちぇっ。
PR
【2011/05/26 00:15 】 | 雑記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<おいまて | ホーム | 事件だ!!!!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>