忍者ブログ
  • 2020.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/06/03 09:24 】 |
終わっちゃったなぁ・・・
松本です。


私が読む数少ないマンガの一つ、「忍空」が終わってしまった。先月最終巻を買った。

ガッシャブルムを立ち上げたとき、忍空の5巻を買った。以来、最新刊が出る度に、「あれから半年か」「一年か」と、心の中で密かに時間の流れを楽しんでいた。

のに、終わってしまった・・・。

干支忍全員でてきたけどさぁ、ここまできたらさぁ、いかにして戦争を終結させたのかも見たいじゃんさぁ。
でもどうやら、作者は書く気無さそう。

楽しみが一つなくなってしまった。


私が見る数少ないテレビ番組、大河ドラマの「江」が終わった。

毎週日曜日が楽しみだったのに・・・。

大河ドラマをまともに見たのは、実に新撰組以来だ。やっぱ一年見続けるということに、疲れと抵抗感を感じてしまっていたのだ。
でも、江は宮沢りえが出てから見た。

でも、上野樹里(字合ってるかな?)は良かったと思う。最初はかなり抵抗があった。しかし、石坂こうじが演じる利休様が出てきてから、彼女の演技が激変した。
特に利休の切腹を止めに、密かに利休を説得しに行くシーンは、ピークだった。あのどろどろのぐしゃぐしゃに涙する姿はとても感動した。泣いた。

しかし、利休様がいなくなったら、また演技が戻り始めた。共演者がベテランだと、やはり変わってくるものなんだなぁ。

今回は、良い演技をする素晴らしい方々が、中盤までにほとんど死んでしまったのが悲しかった。

けど、最後のおばあさんっぽい演技は、私は評価したい。貫禄があって、今までにない上野樹里だったのではないかと思う。
「江」は面白かったよ。


今年ももう終わるけど、その前に色々終わっていく。

特に悲しいのは、明日、「コラソン」の最終回だ。

塀内夏子先生ならではの、本物のサッカーマンガであったと思うよ。熱いよ。面白いよ。ヘルマン監督カッコイイよ。

ああ・・・。
PR
【2011/12/04 22:14 】 | 雑記 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<始まった!! | ホーム | 師走>>
有り難いご意見
無題
私も「江」、毎週見てました。私は向井理見たさで(#^.^#)
宮沢りえの淀君は狂気っぽくて良かったね。
でも宮沢りえは、お茶伊右衛門のCMが好きだなあ。思わず見ちゃう。
【2011/12/06 20:05】| | 盛永いち子 #56c2524b18 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>