忍者ブログ
  • 2017.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.02
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/01/18 04:53 】 |
買出しの日
こんにちは。代表の松本です。

昨日は一月の公演に使う衣装を買出しに行きました。

松本・姥貝は浅草班(チームオールド)、田村・中林は池袋(チームヤング)と、二手に別れて買出し。

なるべく安く、なるべく作品に合う物を、それぞれ一日中歩き回って探索です。
これが大きな団体となると、衣装を作る人がいるのでしょうが、日本一小規模な団体なので、何をするにも足を使わにゃならんのです。

ヤングがせっせと探し回っているのと裏腹に、オールドは休日の浅草にもみくちゃ。人が多いのなんの。

浅草寺で舞台の成功を祈り、あっちへこっちへ探し回る。やはり浅草は欲しくなるものが溢れていますね。演劇用のものもちゃんと置いてある店もありますし。

予算を無視して、あれも欲しいこれも欲しい、もっとほ…。

前に使ったネタだ。

そんな調子だから、何か一つ発見しただけで、あれこれ想像が膨らんで、買いたいものが多くなる。
浅草にはよく足を運ぶオールドですが、通ったことのない道、入ったことのない店に入り、発見の連続。

だけどさすが浅草。欲しくても手の届かない値段のもので溢れていますね。


姥貝「いつか、もっと財布が厚くなった時に買おう…」

松本「はい…」


結局予定したものだけを購入しました。でも予想以上に良い物が安く手に入りました。


さて、空腹の絶頂を迎えた時にはもうすぐ二時というところ。行きたい店が多すぎて、そしてそのほとんどが財布が分厚くないと行けないところだけど、手の届くお店を探し歩いたところで困ったことに。

そう。どこも混んでる。

さすが日曜日。

101219_142131.jpg

クリックよ!!

さんざん悩んだ挙句に、私がどうしても行きたい蕎麦屋、「藪(やぶ)」に入りました。
最初覗いた時は大行列でしたが、少し見回って戻ってみたら、少ししか並んでいなかったので、助かりました。
とにかく二人とも、もう歩けない…。

この藪、どうして憧れていたかというと、私が一番好きな落語家、先代の金原亭馬生さんが生前よく行っていたお店だと、最近姥貝氏に借りた本に書いてあったから。

とても嬉しかった…。

もしかしたら、今日私が座った場所に、馬生さんも…。

ちょっとお高いけれど、とても美味しかったです。月に1,2度の贅沢さ。


そして五時からは王子小劇場にて、我が劇団初めてのチラシの折込。ざっと500枚。王子小劇場さん、ありがとうございました。とても親切で、安心しました。ちょっとビビッてたさ。

四日後に迫る、憧れの劇団、劇団ホチキスの公演に、織り込ませて頂きました。

団員の方数名から、案内を頂きました。必ず駆けつけます。めっちゃんこ楽しみです。


そして夜は稽古。ヤングも最高の物を買い出していてくれていました。

今週はいよいよ劇場に入ります。追い込みです。


一日歩き回って、疲れたべさ。
PR
【2010/12/20 01:22 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<今日は平日です | ホーム | 松本観劇録>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>